樹木葬という言葉を聞いた事がある人が多いと思います。樹木葬は骨を木にまくという方法なのですが、最近とても話題になっています。最近はお葬式の方法が多様化してきているので、様々な方法で行われていますよね。では、樹木葬が近年話題になった理由などを紹介していきたいと思います。

様々な価値観

最近は葬儀の方法やお墓に対する考え方が多様化しているため樹木葬や納骨堂など新しい方法が知れ渡るようになりました。今までは葬儀の方法はほとんど統一していたのですが、21世紀に入った頃から樹木葬などといった選択肢が増えました。それぞれにあわせた価値観が生まれたため、最近樹木葬が話題になっています。

墓の継承者が減ってきた

最近は核家族や少子化に伴い墓石を継承するという考え方もなくなりつつあります。そして、最近は子どもが家から出て日本全国に活動するようになりました。親と同居して一緒に住むとうことが少なくなってきたため、墓を継承するということが難しくなっていきました。そして、今後はますます墓石を継承するということが少なくなってきているので、後継者がいらない樹木葬を選択するようになっています。


お墓が子孫の負担にならない為に樹木葬が注目を浴びています




好きな人やペットと眠りたい

墓石の伝統的なお墓は代々継承されていくのが昔は当たり前でした。そのため、お嫁さんは嫁いだ家のお墓に入るのが当たり前とされていたのですが、最近では「この家のお墓で眠りたくない」という考えを持つお嫁さんも少なくありません。同じ家に住んでいても嫌いになる場合もあるので、そんな家のお墓に眠りたくないという事もありえるでしょう。ですが、樹木葬は家ではなく個人なので1人もしくは好きな人やペットと眠る事が出来ます。家に縛られることなく自由に眠る事が出来る事から樹木葬が好まれています。お嫁さんによっては夫の家と眠るのをかなり嫌っている人もいるので、このような考え方になってしまうのでしょう。

金銭的に負担が少ない

墓石を買うと数百万円というお金がかかりますよね。もちろん墓を立てた後にもお墓参りになどで手間もお金もかかります。ですが、樹木葬なら墓石を立てるよりもずっと安いお金で埋葬する事が出来るため経済的な理由から樹木葬が選ばれる事もあります。最後の最後まで家族に負担をかけてまで墓石を立てたくないと考える人も少なくありません。お金もかけず、家柄や宗教にもとらわれずに自由に埋葬してほしいという人が多くなってきたことから樹木葬が話題になっています。

最後は自然に還りたいという考え方


樹木葬は費用を抑え、緑の多い場所で自然を感じながら眠る事が出来るため、選ぶ人が多くなってきました。樹木葬なら最後は土の還ることが出来るため、自然な形で埋葬してもらう事が出来るため人気になっています。緑に囲まれて静かに眠れるなら石などのお墓でなくても良いという人が増えているのが現実です。このように、樹木葬が何故人気になってきたのかを紹介しました。今までは墓石を立ててそこに入るというのが一般的でしたが、最近は様々な時代背景からお墓の考え方が多様化してきました。まだまだ理解が少なく、実際に行いたいといっても家族に反対されるケースも少なくありませんが、はやり墓は個人のものなので出来るだけ自由にさせてあげると良いですよね。これからは樹木葬だけでなくもっと様々な方法が話題になってくるでしょう。墓石を継承するという考え方がないため、墓石を買うよりも樹木葬のほうが楽というのも理由の一つです。もし、あなたが樹木葬に興味があるなら今のうちから家族に話して理解をしてもらうようにする事をおすすめします。そうすればあなたの希望が叶う可能性がありますよ。樹木葬はこれからの方法ですが、どんなメリットデメリットがあるか調べておく事をおすすめします。

関連記事

    None Found